就職をする際の重要な面接

転職を考える場合に必須ともいえるのが面接の攻略です。

転職での面接時の注意点

就職をする際の重要な面接 転職を考える場合に必須ともいえるのが面接の攻略です。新卒や第二新卒の場合は、様々なアドバイス本などを参考にしたり、数多くの企業での面接を経験することにより自分なりの攻略が見えてきます。しかし、転職者となるとちょっと変わってきます。転職者で注意しなければならない点は、今までの経験地を生かして同業他社での面接を望むのか、若しくは、全くの異業種への転向なのかによっても攻略方法が違ってきます。

同業他社での面接の場合は、今までお世話になっていた会社の負の部分は、絶対に話をするのは、禁句です。また、社外秘になっているような技術守秘なども面接時には深堀しないように努めなければなりません。そして志望動機についてですが、自分が今まで気づき上げたスキルや経験がどのぐらい役に立つのかを明確に訴えて行くことが大切になります。曖昧な志望動機を語ってしまいますと、即戦力として見做されなくなります。如何にして自分の価値を高められるのかが、転職時の面接に掛かっています。また、待遇面の話も必要ですが、自分の能力を過信評価し過ぎて、入社後に期待外れと評価れてしまうと、今後の昇進に影響を及ぼします。現在の年収の1割から3割弱で検討してみると、入社後の昇進速度も速くなってくる可能性があります。

おすすめ情報

Copyright (C)2019就職をする際の重要な面接.All rights reserved.